福祉文化研究Vol.17 2008年

福祉文化研究Vol.17 2008年発行 目次

特集 障害者自立支援法と福祉文化

  • 障害者施設における障害者自立支援法の影響 石田易司
  • 障害者施設における障害者自立支援法の影響~宿泊旅行の実施状況の変化から考える~ 馬場清
  • 一人ひとりの存在の価値~障害者自立支援法を越えて~ 清水明彦
  • 誰にでも明日は来る 増山ゆかり

論文

  • 音、音楽を用いた高齢者のケア~その課題と実践に向けた理論の構築~ 堀清和
  • ハンセン病回復者の「語り」の尊重とソーシャルワークの意義 守本友美

研究ノート

  • 福祉現場におけるレクリエーションの再定義の試み 薗田碩哉
  • 言葉のマニュアル化社会と吃音者を巡って、もう一つの吃音者支援を考える~一当事者の視点から、非吃音の人たちへ~ 須田研一
  • 宿泊施設におけるバリアフリー研修プログラム開発に向けての一試論~バリアフリー・イマジネーション・ゲーム~ 板井正斉

現場実践論

  • 御詠歌・読経を用いた認知症高齢者への介護実践~御詠歌奉唱・読経には音楽療法的効果があるのか~ 佐伯典彦
  • 踊りを通して自分と出会う 川崎愛

 

未分類
日本福祉文化学会 Japanese Society for the Study of Human Welfare and Culture
タイトルとURLをコピーしました